可視化経営モニタリングシステム 経営コックピット


可視化マップとスコアカードとコックピットで
経営指標を「見える化」

可視化経営システム(VMS)から収集される現場情報を自動集計し、様々な経営指標をパッと一目で見られる「コックピット」、可視化経営のフレームワークである「可視化マップ」「スコアカード」に表示。
企業戦略の全社共有はもちろん、KGI(結果指標)、KPI(先行指標)の達成状況を一覧でモニタリングできる可視化経営実現のための経営支援ツールです。


PCでもスマートフォンでもタブレットでも、画面サイズに最適化されて表示が変わるレスポンブデザインを採用しています。

「顧客創造日報」シリーズなどのVMSに登録された営業状況や日々のアクティビティ情報をデイリーに自動集計します。

可視化マップ

財務目標達成のための戦略ストーリーを地図にして見える化。戦略やその達成状況を全社でリアルタイムに共有できます。




スコアカード

可視化マップの戦略目標にリンクしたKGI、KPIをモニタリング。企業の仮説検証力を強化します。




コックピット

パッと見ただけで、複数(最大4×4)の情報を把握でき、経営状況の異変、現場の動向や変化をリアルタイムに察知できます。




他システム連携API

基幹システムなどのデータも統合して経営状況を見える化できるよう、情報受信APIを用意しています。
『自動連携API』は、連携相手側のフォーマットのデータを、定期的に、自動的にSFAに取り込む機能です。
最初の設定時にファイルをアップロードしてどの列が、取込先ではどの項目に対応して、フォーマットはどうで、というのを決めておくことで、連携相手のフォーマットに合わせた自動取込を実現します。

簡単フリーフォーム取込

エクセルデータなども簡単に取り込めますから自動的にデータ種別を判断してフォームを生成し、データ連携の設定が可能です。

他システム連携API

NIコンサルティング
(NI Consulting Co.,Ltd)

NIコンサルティングでは、経営コンサルティングノウハウを凝縮した可視化経営システム(SFA,CRM,BI,GW)を活用し、経営の見える化、経営体質強化、営業力強化を支援しています。生身の経営コンサルタントとITを融合させた、コンサルティングの新しいカタチで経営革新を実現します。
まずはお気軽にご相談ください。