トップページ > SFA・CRM製品紹介 > ルート型営業支援システム(SFA) > 顧客情報

顧客情報

顧客深耕日報 for WEB

ルート型営業支援システム
ルート営業向け 営業支援(SFA)は、訪問管理、競合情報、商品情報など、食品・製薬・衣料品等のメーカー、及びメーカー小売業、メーカー販社、卸売業などのルート営業スタイルに特化した情報統合を実現する営業支援(SFA)です。 より付加価値の高い提案を可能にするための機能が満載です。

顧客情報

顧客情報では、住所などの基本情報だけでなく、顧客をセグメントするための顧客ランクや訪問周期、さらには人脈情報や過去の商談経歴、クレーム情報などが管理できます。
売上金額だけでは把握することができない得意先との営業ナレッジ情報をさまざまな切り口で引き出すことが可能です。

顧客情報

部門登録

顧客情報には、その顧客の部門や拠点を独立させて情報登録することが可能です。顧客の商談履歴や名刺情報を管理する上で部門(部署)や、拠点(支店)での登録が必要な場合に、顧客(本社)に対しての部門登録が行なえます。


左の例では、まず「㈱赤木電機」を登録します。
その後に「東京支社」「大阪支社」などの部門登録をおこないます。

RFM分析

RFM分析とは、「Recency:最新購買日」「Frequency:購買頻度」「Monetary:累計購買金額」の3つの視点から顧客をセグメント化する顧客分析手法です。
システムに蓄積された受注・売上実績から「Recency:最新購買日」「Frequency:購買頻度」「Monetary:類型購買金額」の3つの視点で定期的に顧客の重要度を判定し、顧客ランクを自動で振り直します。
ランクに応じた営業担当者のアサインや訪問計画の立案を可能とする他、ランクごとの顧客数分布や顧客個別のランク変動推移を「見える化」できますので、必要なマーケティング活動やタイムリーな営業アプローチを実現します。

RFM分析システム設定


顧客ランク自動更新機能

「顧客ランク自動更新機能」は、システムに蓄積された受注・売上実績から毎月1回R・F・Mを集計して顧客を自動的に選別・格付けする他、ランクごとの顧客数分布や顧客個別のランク変動推移を「見える化」できますので、必要なマーケティング活動や営業アプローチのタイムリーな立案を実現します。
さらに、顧客ランクに応じて訪問周期を設定し、長期未訪問顧客を営業担当者にアラート通知する「営業イエローカード」機能や、特定条件に合致する顧客を抽出し常に最新の営業リストを作成・共有する「自動ターゲットリスト」機能と組み合わせることで、より効率的で効果的な営業活動を支援します。

顧客ランク自動更新

自動更新ごとに、顧客ランクがどのように変動したかを一目で見ることができます。

顧客ランク変更履歴一覧

全体の顧客ランク推移だけでなく、顧客ごとの変更履歴についても参照できます。

自動更新システム設定

自動更新は、「集計対象」で設定した売上実績または案件情報を基に実行されます。

ルート営業向け 営業支援(SFA)の主な機能一覧

顧客ごとに訪問計画を立案し、訪問すると営業日報として商談履歴、競合情報、クレーム情報などを入力していくことで、顧客の動きや情報を一元管理することができます。
また、あまり訪問していない顧客には自動的にイエローカードで警告が表示されます。標準装備の携帯電話・スマートフォンでの日報登録、顧客情報の検索で、営業生産性を向上させることが可能となっています。

業務とのバランスも考慮して1 ヶ月間の訪問計画を立案することができる機能です。

一日の商談や業務内容が一覧で見える機能です。

顧客に関する情報を一元管理する機能です。

名刺(パーソン単位)に関する情報を管理する機能です。

日々の商談活動内容を報告したり、過去の商談内容を確認したり、共有する機能です。

売上推移、売上実績と予算との差額などを管理する機能です。

営業のアプローチ時期や業務のヌケ・モレを知らせてくれる機能です。

競合企業の動きや競合した顧客先の情報を管理する機能です。

お客様からの自社商品への評価・反応などの情報を管理する機能です。

資料作成などやらなければならない事、忘れてはいけない事を管理する機能です。

日報を始めとする登録された各種情報に対して、コメントを入力する機能です。

組織として有効な活動や、重点活動を実施した等、できている仕事を評価する機能です。

仕事の成果ごとに上司が賞賛のコメントを入れ社員が「心の栄養」を受取る機能です。

ターゲットを絞り込み効率的かつ効果的な営業活動を行うためのリスト管理機能です。

Copyright(C) NI Consulting CO.,LTD. All Rights Reserved.