トップページ > SFA・CRM製品紹介 > プロジェクト管理・業務ナレッジの蓄積

プロジェクト管理・業務ナレッジの蓄積「可視化日報」

ナレッジワーカー向け 「可視化日報」

営業社員は、営業活動のプロセスが結果として表れ、比較的評価しやすいものです。
しかし、非営業社員はどうでしょうか。一日中パソコンに向かい、仕事をしていたり、仕事をしているふりをしていたり・・・。
営業部門に比べ、何をしているのか、何を考えているのかが分かり辛いのが非営業部門です。一日中後ろに張り付いているわけにもいきません。そんな非営業社員の頭の中を可視化してみませんか。

可視化日報

日々の業務のPDCA(Plan Do Check Action)サイクルを回しながら、業務ごとのコスト集計はもちろん、プロジェクトの進捗分析や業務ナレッジの蓄積・共有ができます。
目に見えない仕事を見えるようにする』 『時間を有効活用し仕事の生産性を向上させる
これらを可能にするのが「可視化日報」です。
非営業部門であるホワイトカラーを対象として、日々の業務を可視化し、組織全体の生産性向上を実現させます。

可視化日報の概要

可視化日報は、ナレッジワーカーのための支援ツールであり、仕事の生産性を上げるために業務の棚卸しを行い、やるべき仕事とその価値を明らかにします。そのような付加価値の高い仕事に集中させる為の分析機能を装備しています。
また、業務の計画と実績を登録して計画との差をチェック&改善することで仕事の質とスピードを上げます。

※ 詳しくは「 可視化日報で実現する7つの可視化 」をご覧下さい。

目に見えない仕事を見えるようにする

見えない頭の中を可視化日報によって目に見える形に可視化し、共有してこそ組織全体の生産性を上げ、個々の仕事のレベルを上げていくことができるのです。

時間を有効活用し仕事の生産性を向上させる

仕事の質、スピードを上げるために必要な4つのポイント
 1. 時間コストを意識すること
 2. 神経スピードを上げること
 3. PDCAを高速回転させること
 4. 業務ナレッジを共有すること

可視化日報で実現する7つの可視化

7つの可視化でナレッジワーカーの生産性向上をサポートします。

仕事の定義・目的の可視化 計画と実績の可視化 付加価値の可視化 コストの可視化 プロジェクトの可視化 思考内容の可視化 業務ナレッジの可視化

可視化日報の連携機能

可視化日報では、SFA「顧客創造日報」シリーズとの連携により、営業部門との顧客情報一元管理が可能です。
グループウェア「NIコラボ」との連携では、プロジェクト管理の進捗状況がポータルに表示されます。

Copyright(C) NI Consulting CO.,LTD. All Rights Reserved.