時代は Global & Smart
タイムゾーン マルチロケール 大規模ユーザー対応
Global対応 グループウェアと連携
名刺管理『名刺Scan』
SFA・CRMモバイル活用

可視化経営システム(VMS)とは、「可視化経営」を実現するために必要となるITツール群です。(※下図概念図を参照)
VMS(Visibility Management System)可視化経営システムは、グループウェア「NIコラボSmart」「顧客創造日報」「顧客創造アプローチ
見積共有管理」「MapScorer」「顧客の声」「Sales Force Assistant」をサブシステムとする統合連動型システムです。
経営コンサルティング会社だからこそできた「コンサルティング・パッケージ」なのです。




経営コックピット

IMG_0609
可視化経営システム(VMS)から収集される現場情報を自動集計し、様々な経営指標をパッと一目で見られる「コックピット」、可視化経営のフレームワークである「可視化マップ」「スコアカード」に表示。
企業戦略の全社共有はもちろん、KGI(結果指標)、KPI(先行指標)の達成状況を一覧でモニタリングできる可視化経営実現のためのコックピットです。

可視化経営モニタリングシステム 経営コックピット「MapScorer」

経営情報ポータル

IMG_0609
グループウェア「NIコラボSmart」は、SFA(顧客創造日報シリーズ)と完全連携しています。 社員が見える、組織が見える、会社が見える高機能ローコストグループウェアです。

高機能グループウェア「NIコラボ スマート」

経営支援ツール


ホームページの問い合わせフォームと連携して、見込客を自動で溜め込み、一斉メール配信などで育成します。顧客の情報を蓄積する「ターゲットダム」を作って営業活動に善循環を生み出し、営業部門を支援するシステムです。

ターゲットダム管理システム

IMG_0609
社内の財務情報はもとより、営業活動情報、社外の顧客情報、クレーム情報、競合情報など、経営判断に必要なあらゆる情報を一覧でチェックできる「経営判断支援ツール」です。
パッと見ただけで、複数の情報を把握でき、経営状況の異変、現場の動向や変化を察知することができます。

見積作成共有システム


営業最前線の「生」の情報をタイムリーに全社共有することで、顧客満足が勝ち取れます。日報に要望やクレームを入力すると、自動的に顧客の声データベースに反映されますので、顧客の声だけ抽出して把握することが可能です。

クレーム共有データベース

IMG_0609
現場の営業マンをアシストする電子秘書システム。個々人に専属のITアシスタントが、スケジュールやクレーム、提案ターゲットなどの営業活動に役立つ情報をお知らせします。また、ゲーミフィケーションを推進する仕掛けも組み込まれています。

電子秘書システム





NIコンサルティング
(NI Consulting Co.,Ltd)

NIコンサルティングでは、経営コンサルティングノウハウを凝縮した可視化経営システム(SFA,CRM,BI,GW)を活用し、経営の見える化、経営体質強化、営業力強化を支援しています。生身の経営コンサルタントとITを融合させた、コンサルティングの新しいカタチで経営革新を実現します。
まずはお気軽にご相談ください。