トップページ > SFA・CRM営業力強化機能 > 案件(物件)管理

SFA・CRM営業力強化機能 「案件(物件)管理」

案件(物件)管理

案件とは、商談の中で発生した引合情報のことで、物件、見込、件名などと呼ばれるものです。
この案件を確実に受注につなげていくために「商談進捗度(プロセス)」「受注確度(見込度)」「受注予定日」「見込額」の4つの情報によって案件情報を見える化します。

商談報告(日報)受注予測(先行管理・見込管理表)
案件明細(件名一覧)

商談(営業日報)報告

日々の商談報告で案件の進捗度、受注確度、受注予定日をメンテナンスします。
案件管理は情報の鮮度が求められます。SFA・CRMでは、商談(営業日報)報告と案件管理が連動しているので、日々の商談報告を登録するだけで、案件の進捗度や受注予定日が自動更新されます。

受注予測(先行管理・見込管理表)

日々の商談報告から自動更新された個々の案件明細を、毎月の受注確度(見込度)別に集計した受注予測表です。
全社ベースはもちろん、部署や担当者別、カテゴリー別に集計を切り替えることができます。

案件明細(件名一覧)

クリック1つで受注予測表から個々の明細までドリルダウンすることができます。
案件明細画面では、個々の案件ごとに商談進捗度が確認できるだけでなく、商談プロセスにヌケモレがある案件に対して自動的にアラートが表示されます。

Copyright(C) NI Consulting CO.,LTD. All Rights Reserved.