経営CompasScope

今秋(2014年)NEWバージョンリリース予定!!

社内の財務情報はもとより、営業活動情報、社外の顧客情報、クレーム情報、競合情報など、経営判断に必要なあらゆる情報を一覧でチェックできる「経営判断支援ツール」です。

可視化経営コクピット「経営CompasScope」

経営CompasScopeとは

パッと見ただけで、複数の情報を把握でき、経営状況の異変、現場の動向や変化を察知することができます。
社内の財務情報はもとより、営業活動情報、社外の顧客状況、クレーム情報、競合情報など、経営判断に必要なあらゆる情報を一覧でチェックできる「経営判断支援ツール」です。

経営コクピット経営コクピット「見える」から「気付く」、「気付く」から「動ける」、「動く」から「変化する」、「変化」をスコープする、経営CompasScope

経営CompasScope導入5大効果

パッと見ただけで、複数の情報を把握でき、経営状況の異変、現場の動向や変化を察知することができます。社内の財務情報はもとより、営業活動情報、社外の顧客状況、クレーム情報、競合情報など、経営判断に必要なあらゆる情報を一覧でチェックできる「経営判断支援ツール」です。

1 経営状況がひと目で把握可能
2 全社員が舵を取る意識が持てる
3 素早いアクションが可能
4 自社に合わせた情報加工と表示
5 財務データだけでなく現場情報が見える

経営CompasScopeの機能一覧

表示形態、表示情報はスコープ・パーツの中から自由に選択でき、自社に必要な情報だけを好きなレイアウトで見ることが可能です。

経営CompasScopeのご利用について

「経営CompasScope」は、経営情報ポータル「グループウェア」とも連動し、更に現場情報収集システムである「顧客創造日報」シリーズ(一部製品除く)とも連動。
現場から吸い上げたタイムリーな情報を「見える化」します。



経営CompasScope導入5大効果


経営状況がひと目で把握可能

「パッと見ただけで」複数の情報が把握でき、
経営状況の異変、現場の動向や変化、クレーム発生状況などが察知できます。

全社員が舵を取る意識が持てる

経営者や幹部など、限られた人たちだけのためのツールではなく、全社員が自社の舵を取る意識で仕事に取り組むことが実現可能な経営改革ツールです。

素早いアクションが可能

予算や目標、設定した基準値を超えると信号が変わったり、イエローカードが出て、経営者や管理者に警告。
スピーディーな問題発見が、素早いアクションを生みます。

自社に合わせた情報加工と表示

表示形態・表示情報は、スコープ・パーツの中から自由に選択可能。
自社に必要な情報だけを好きなレイアウトで見ることができるから、自社独自の意思決定支援ルールが構築できます。

財務データだけでなく現場情報が見える

経営情報ポータル「グループウェア」、現場情報収集システム「顧客創造日報」、「顧客深耕日報」とも連動することで、現場から吸い上げたタイムリーな情報を「可視化」します。

定量情報を収集するERPと定性情報を収集する顧客創造日報シリーズとそれらの情報を一元集約する経営コンパスコープが連動することで「可視化経営システム」の経営コクピットができあがります。

経営CompasScopeの機能一覧

表示形態、表示情報はスコープ・パーツの中から自由に選択でき、自社に必要な情報だけを好きなレイアウトで見ることが可能です。

スコープパーツ設定機能 経営状況、営業活動状況を表す指標をグラフやメーターで表示することができます。指標の設定はユーザーが任意に行うことができます。
スコープパーツ自由レイアウト機能 設定したスコープパーツは、自由にレイアウトし、ユーザーが見やすい形に変更することができます。
イエローカード機能 イエローカード機能
予め設定した基準を下回ったり、超過した場合には、イエローカードが表示されて警告が与えられ、更にひどい場合にはレッドカードが表示されます。
自動ハッピーメッセージ機能 自動ハッピーメッセージ機能
新規受注や目標達成時に「受注おめでとう」などのメッセージを自動で配信することができます。
手動メッセージ配信機能 手動メッセージ配信機能
在庫数やキャンペーン進捗状況など、全員に通知したいメッセージを書き込むと画面を開いた時に画面表示することができます。
メーター表示機能 メーター表示機能
スコープパーツで設定した数値データは操縦席のメーターのように表示することができます。
グラフ表示機能 グラフ表示機能
スコープパーツで設定した数値データは、縦横の棒グラフ、左右バランスの帯グラフ、漏斗形式の帯グラフなどで表示することができます。
KPI設定機能 KPI設定機能
各グラフには、予め設定したKPI(キー・パフォーマンス・インジケータ)を表示させることができ、各指標の進捗状況が一目で把握できます。
目標値設定機能 目標値設定機能
各グラフには、予め設定した目標値を表示させることができます。
経営天気表示機能 経営天気表示機能
イエローカード、レッドカードの警告状況からその日の「経営天気」を判定し、晴れ、曇り、雨、大雨などの絵が表示されます。
信号サイン表示機能 信号サイン表示機能
スコープパーツで設定した数値データは、信号の青、黄、赤のインジケータ表示することができます。


経営CompasScopeのご利用について

「経営CompasScope」は、経営情報ポータル「グループウェア」とも連動し、更に現場情報収集システムである
「顧客創造日報」シリーズ(一部製品除く)とも連動。現場から吸い上げたタイムリーな情報を「見える化」します。

 連携製品 「顧客創造日報」(Type-R含む)、「顧客深耕日報」(案件創造統合、Type-R含む)と連携可能です。
※尚、ライセンスは、日報ライセンス以上、グループウェアライセンス以下の範囲で選択できます。

経営CompasScopeは下記連携日報製品のオプション(アドオン製品)です。
単体ではご利用いただけませんのでご注意ください。

NIコンサルティング
(NI Consulting Co.,Ltd)

NIコンサルティングでは、経営コンサルティングノウハウを凝縮した可視化経営システム(SFA,CRM,BI,GW)を活用し、経営の見える化、経営体質強化、営業力強化を支援しています。生身の経営コンサルタントとITを融合させた、コンサルティングの新しいカタチで経営革新を実現します。
まずはお気軽にご相談ください。