トップページ > CRM(顧客関係管理)

CRM(顧客関係管理)

CRM(Customer Relationship Management)とは、全社的に顧客対応力を高め、顧客満足度を上げて行くための「顧客管理システム」「顧客関係管理」であり、NIコンサルティングでは、「全社営業体制づくり」であると考えています。 顧客との接点を持つ、すべての部署からアクセスでき、顧客とのやり取りを一元的に共有管理する仕組みです。 可視化経営システムの組み合わせによって、貴社にぴったり合ったCRM(全社営業体制づくり)にお取り組みください。

CRM(顧客関係管理)

左図は、弊社の考える顧客関係管理図です。マーケティングフェーズに始まり、セールスフェーズを経て、受注につながり、受注後はアフターフォローフェーズ、顧客ニーズ対応フェーズと流れ、そこから発生した案件が再見込化されるという流れを示しています。

顧客創造日報を基盤として、
顧客創造Approach顧客の声見積共有管理可視化日報ERPコネクタを連携させることで、 すべての部門の顧客対応を一元管理し、顧客接点を整備する、全社営業体制(CRM 「Customer Relationship Management」)を作ることができます。



会計事務所向け顧客管理(CRM)

顧客深耕日報AOは、会計事務所向けに特化したCRMシステムです。
顧問先(関与先)企業の顧客情報に、決算業務や申告業務、調査立会業務など会計事務所で発生する様々な業務履歴情報が紐付けられ、一元管理できる仕組みです。

その他関連製品

  • 可視化経営モニタリングツール
  • SFA(顧客創造日報シリーズ)等の可視化経営システムから収集される現場情報を可視化経営のフレームワークである「戦略マップ」、「スコアカード」として自動表示します。
    KGI(結果指標)やKPI(先行指標)の達成状況を一覧でチェックできる「可視化経営モニタリングツール」です。

  • 可視化経営コクピット
  • 社内の財務情報はもとより、営業活動情報、社外の顧客情報、クレーム情報、競合情報など、経営判断に必要なあらゆる情報を一覧でチェックできる「経営判断支援ツール」です。

  • グループウェア「NIコラボ」
  • グループウェア「NIコラボ」とは、メール、スケジュール、会議室、掲示板といった基本機能はもちろん、社内外のWEBコンテンツを自由に表示できるポータルパーツ機能や、他製品ではオプション扱いのワークフロー機能など全て標準装備したポータル型グループウェアです。

Copyright(C) NI Consulting CO.,LTD. All Rights Reserved.