トップページ > SFA・CRM製品紹介 > 会計事務所特化型 顧客情報管理(CRM) > 送信メールの自動商談登録

会計事務所向け顧客管理(CRM)「顧客深耕日報AO」: 送信メールの自動商談登録

顧客深耕日報AO

業務のオープン化や標準化を実現し、事務所の組織力強化にも貢献できる会計事務所向けのシステムです。 基本業務に留まらず、顧問先を総合的にバックアップできる体勢が実現できます。

送信メールの自動商談登録

メール送信時にメールの内容をそのまま商談情報として登録します。
送信ボタンをクリックすると、面談者(顧客創造日報)の確認ダイアログが表示され、商談に紐付けたい面談者を指定でき、送信メールから転記された顧客名や面談者も商談情報として登録されます。
※添付ファイルもすべて商談情報に添付されます。

送信メール自動商談登録

会計事務所特化型 顧客情報管理(CRM)の主な機能一覧

税務申告や経理指導だけでなく、顧問先への経営指導や業務改善が求められています。
まずは、会計事務所から業務効率を上げ、組織的な事務所運営を実現しませんか。
日報指導コンサルタントと税理士および会計事務所職員が作った、会計事務所向け業務改善システムです。

CRM(顧客管理)とは

CRMとは、Customer Relationship Managementの略で、日本語では顧客管理システムと呼ばれているITツールです。
顧客ニーズやキーマン情報を蓄積・共有し「顧客の見える化」を実現するシクミがCRMです。

Copyright(C) NI Consulting CO.,LTD. All Rights Reserved.